XEMarketsをご存知ですか?必読情報満載!

FXで利益が出る仕組み

hgr67uere FXは通貨を売買して利益を上げていく金融商品です。

外国為替市場の為替相場を利用し、そのレート変動で利益を出すのですが、初心者の投資家にとってはこの仕組みがよくわからず、理解が及ばないうちに損失を被ってしまうパターンも少なくはありません。

逆に言えば、このポイントさえ理解してしまえば、途端にFXの理解が進むこともたしかであると言えるでしょう。

FXでは新規注文を立てて通貨を売買しますが、この注文では通貨を買うことからでも、通貨を売ることからでも投資を始めることができます。例えばこれを日常に近い状況で考えるとこうなります。

1000円で売られているあるアイドルのCDがあったとします。
このアイドルはデビュー直後で名前は知られていませんが、歌も上手くダンスも上手いために人気が出るはずだとネット上でも情報が流れていたため、これを1000円で買っておきます。

その後、情報の通りにアイドルが大ブレークし、人気が出てグッズも品薄状態になり、2000円で買い取りをするリサイクル店があらわれたので、このグッズを売って2000円を手に入れ、差し引きで1000円の利益を得ることができました。

この例では、アイドルが通貨を発行する国や地域、グッズが通貨、リサイクル店が為替相場、人気が出そうだというのが相場予想になり、FXではこのような事を繰り返して利益を得ているのです。

では、通貨を売って取り引きを始めるときは、どうでしょうか。少しややこしく感じますが、先の例をそのまま使うと理解しやすくなります。

アイドルのグッズが2000円で買い取りをされている状態がまだ続いています。この時にアイドルが不祥事を起こし急速に人気が落ちるのではないかという情報が流れてきました。そこで友人からこのアイドルのグッズを借りて、リサイクル店に売って2000円を得てしまいます。

その後、情報の通りに不祥事が芸能ニュースで流れて人気は急落、街中にグッズがあふれてリサイクル店でも品物がダブついてしまい、1000円で売り出されていたため、こんどはこのグッズを買い戻し、友人に返却をします。
これにより、2000円で売って1000円で買戻しキャラグッズを返却したので、手元に1000円の利益が残ることになりました。

この例でも、先の設定とほとんど変わりませんが、友人がFX取引業者になります。
FX取引では業者に仲介をしてもらい通貨の売買を行うのですが、この取引をするために口座を作り、そこに証拠金を預け入れます。
FX業者はこの証拠金を担保にして、売り注文から始まる新規注文を起こす際の通貨を用立ててくれるのです。

このようにしてFX取引では、買い注文からでも、売り注文からでも新規に通貨を保持することができます。
新規注文の後は通貨を保持し、為替レートの変動を見ながら利益を待ったり、ときには、損失を小さく抑えるなどの目的で決済注文を行い、今度は保持している通貨を解消して、利益などを得ていくのです。